体験入店をしてから入店しましょう

デリヘルの面接で採用されたらそのまま入店する前に体験入店をしてみることをおすすめします。体験入店はそのお店を体験することができて、面接では分からなかったことなどを知ることができるので、体験入店をして仕事内容やお店の雰囲気を確かめてシステムを理解してからお店に入店するようにしてください。

体験入店のメリットは実際に現場で流れを知ることができるところです。デリヘルの仕事が本当に自分に合っているかをしっかり見極めるためにも、そのデリヘルのお店で長く働いていくことができるかをしっかりと理解してから働けるかどうかを考えて入店することができるようになります。体験入店でも給料は出るので、タダ働きではないところも魅力的なシステムとなっています。

体験入店で納得できたら正式に入店しましょう。多くのデリヘルで女の子の都合に合わせて仕事を優先してくれるので、慣れないうちは無理をしないで1日2時間から3時間、週に2日から3日の出勤くらいが丁度良いです。いきなり稼ぎたいと思っている人は最初からたくさんシフトを入れても問題ありません。自分が納得できる範囲で仕事をするようにしてください。分からないことがあればスタッフが親身になって様々なことを教えてくれます。